戦略

  • グラファイト(グラフェンの層)には2つの結晶構造*しかありません。主にABスタッキングと、まれにABCスタッキングです。strategy_1_two_crystal_structure
  • ABスタッキングは強い結合構造**であり、グラフェンに剥離しにくく、
    ABCスタッキングは弱く結合し、グラフェンに容易に剥離します。
  • ** 参考文献:グラファイトの安定構造;
    著者: 成田信男、加藤正人、鈴木修吾;
  • 黒鉛学会 ***の確立された理論では、「グラファイトは主にABスタッキングで構成され、粉砕や加熱などによってABスタッキングはABCスタッキングに変成するが30%で飽和する」と述べている。
  • *** 参考文献: 黒鉛の磨砕にともなう構造変化;
    著者: 稲垣道夫、麦島久枝、細川健次;
    昭和48年2月1日(受理)
  • GPCはABCスタッキングが31%以上で構成されたグラフェンの物質特許を取得しました。
  • GPCは、ABCスタッキングが31%以上で構成変性してからグラフェンを生成する方が、ABスタッキングの黒鉛から直接グラフェンを生成するよりも100倍効率的であることを発見しました。
  • 産業的なグラフェン生産では、ABCスタッキングへの結晶変成を迂回することは不可能です。
  • グラフェンの製造プロセスでは、有効性を高めるために欠かせない酸素、窒素、フッ素、シリコン、シルバーをグラフェンに官能化することができます。
  • 世界中のグラフェンの99%はABCスタッキングへの結晶変成を通過し、それらは数千億円規模の利益を生み出します。